STaD TV webは「まちづくりメディアSTaD」誌面との融合型映像配信サイト!北総エリアのまちづくり情報をお届けします。

トピックス | すたっとTV

トピックス

地域のニュースや話題をお伝えしています。

カテゴリ» 健康チェック  |  エコ  |  まちづくりコラム  |  食と農  |  エリアトピックス  |  我が家のペット自慢

 嚥下(えんげ)障害とは、食べる事、飲み込む事の障害のことで、上手く食べられない、飲み込めない状態をいいます。嚥下障害の治療をしている方は全国に200万人以上いるといわれています。高齢の方に多い病気と思われがちですが、50歳..

» もっと読む

 皮膚・排泄ケア認定看護師は、人工肛門・膀胱のケア、褥瘡(床ずれ)の予防およびケア、おむつかぶれのケアなどを実施しています。  今回は、褥瘡の予防方法、対策についてご紹介します。褥瘡とは、?時間同じ姿勢(例:座っている、寝..

» もっと読む

 新型コロナにかからないようにマスクをして三密を避けて・・・といわれます。ストレスのたまる生活がいつまで続くのかとうんざりします。それでも自分がコロナで死なないためにはワクチンを打って、感染しないような行動を心がけるこ..

» もっと読む

 専門的な看護の知識を持った看護師(認定看護師)、9領域11名と特定看護師1名が、以下の内容で活動しています。当院に通院中の方でご相談のある方は、受診の際にお近くのスタッフにお声かけください。 ★認定看護師:特定の分野において..

» もっと読む

よくある医療被ばくに関する疑問にお答えします! Q. レントゲンやCTなどの放射線検査って必要ですか?  A. 病気の診断と治療のために必要な検査です!  近年、放射線を利用した検査・治療は様々な分野で活躍していますが、どの..

» もっと読む

がさがさサボテンかかと、になっていませんか?  毎年冬になるとかかとがガサガサになり、ストッキングや靴下に引っかかっている方はいませんか?糖尿病の方に足を見せていただくと、皮膚に亀裂が入って出血していても、そのままにし..

» もっと読む

『口から食べる』を支える 摂食嚥下障害看護認定看護師 馬目 美由紀  “食事を口から食べる、水分を口から飲む”は、当たり前のように感じますが、現在、口から食事や水分を摂取できない、摂食嚥下障害(せっしょくえんげしょうがい..

» もっと読む

整形外科 副部長兼関節センター長 上野啓介 ■つまむ、持つ動作で母指のつけねが痛い!ー*ー*ー*ー*ー*ー ●それって、母指CM関節症かも!  母指CM関節とは母指(親指)のつけねにある関節で手の指の中では最もよく動く関節です..

» もっと読む

 皆さん、内視鏡検査は受けたことはありますか?  太さ1cm程度の細長い管の先にカメラがついており、胃や食道、十二指腸、大腸等の消化管疾患の診断・治療を行います。当院では9月13日から、最新の機能を備えた内視鏡システムが導入..

» もっと読む

 年齢を重ねると、脳の老化によって誰でも物忘れをしやすくなります。加齢による物忘れは病気ではありません。加齢による物忘れと認知症による物忘れの違いについては、下記のとおりです。 ◆物忘れを自覚している 体験したこと..

» もっと読む

 現在、新型コロナワクチン2回目の接種後2週間が経過してから検査で陽性が判明する「ブレークスルー感染」が話題になっています。  ワクチン接種が日本より進む米国内の状況はどうでしょうか。米疾病対策センター(CDC)のウェブサイ..

» もっと読む

 4月から新しく赴任しました、梶原大輔と申します。私は肩・肘を専門に診療をしています。肩でお困りの方がこの記事を読んだことで、少しでもお役に立てたら幸いです。 【肩痛は意外と身近な病気】  肩関節の痛みは日本人の慢性..

» もっと読む

●肩こり *ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー 首すじや首のつけ根から背中にかけて張り、凝り、痛み、頭痛、吐き気を伴う症状をきたします。肩こりに関係する筋肉は様々ですが、首の後ろから背中にかけての僧帽筋という幅広い筋肉が中心にな..

» もっと読む

骨粗しょう症とは?  骨の強度が低下して、骨折しやすくなる病気です。骨粗しょう症患者は全国で1,280万人と推定されていますが、治療を受けている人はわずか200万人とも言われ、治療率の低さが深刻な問題となっています。  なぜこ..

» もっと読む

 認定看護師とはどんな看護師かご存じでしょうか?  認定看護師とは、特定の看護分野における熟練した看護技術及び知識を用いて、あらゆる場で看護を必要とする対象に、水準の高い看護実践のできる看護師で、日本看護協会の審査に合..

» もっと読む